永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【ブログde修学旅行】道後温泉に学ぶ地域振興と東京オリンピックに向けた観光立国日本としての考察②

 

さて、街全体を「坊ちゃん」の街として観光地化した道後温泉ですが、地域振興のヒントになる点がいくつもあると感じました。

2020年には東京でオリンピックが開かれますが、観光立国としてのまちづくり、仕組みづくりについても勉強になると思います。

 

道後温泉のココを見習え

①目的施設までを商店街化

駅から目的地までを土産物屋で埋め尽くすことで散歩が楽しくなります。

 

②施設の料金差別化

お金を出してでも「混雑を避けたい」という層は必ずいます。

混雑するのであればあるほど特別感の工夫を。

 

③歴史、伝説がある

 

④皇室ブランド

 

⑤小説、アニメの舞台

「坊ちゃん」の登場人物モニュメントはテンションが上がりましたが、知らない人にとっては意味がわからないものだったでしょう。

その点マンガやアニメは絵のイメージがあるので分かりやすいと思います。

 

⑥一六タルト、鯛、鱧(はも)、みかんなど特産品がある

 

概して、「差別化もしくは階級化」

観光地が混雑すればするほど、お金で快適さを買うという層をターゲットにして高付加価値で気持ちよくお金を落としてもらうことが大事です。

あとはそれぞれの利権。

特に⑤の版権関係。

いろいろな利害関係はあると思いますが、東京オリンピックの際は日本全体の利益と考えて寛大な対応をしていただきたいと思います。

 

番外編

①日常生活者の邪魔にならぬよう配慮を

観光客にとっては非日常でも、普通に通学や通勤で路線を使っている人がいます。

そこへの配慮を欠くとお互いが不幸になると思います。

小池知事、満員電車緩和のために2階建て列車を検討とのことですが、特別料金で観光客向けにしてはいかがでしょう。

(そもそも満員電車緩和の解決策として2階建て列車という発想は何か違うような気がするのですが、それはまた別の話)

 

②現金対応の徹底(パスモ利用不可)

松山市内の交通手段である路面電車はパスモが使えず、周遊パスか現金のみ。

市民は地域で使えるICカードを利用しているようです。

確かにこれは観光地にお金が落ちる仕組みだなと。

もっともICカードは一元化の動きにはなってくるでしょうが、もう1ひねり、2ひねり発想を広げると地方にお金が落ちる仕組みができるような気が・・・。

すみません、漠然と思っただけで具体的なアイデアにはいたっていません(苦笑)。

 

今回も歴史を探索する旅と意気込んでいましたが、観光地の努力を目の当たりにして、色々と考えることがありましたのでこのテーマで総括しました。

 

最後に、ブログ執筆にあたり愛媛県および松山市の観光レポート、観光庁の統計を参考にさせて頂きました。

愛媛県の方は2003年のレポートで、年々減り続ける観光客への危機感と対応策が具体的に打ち出されていました。

松山市のレポートは2014年のもので、観光客数が徐々に回復している結果が堂々と公表されていました。

地元を盛り上げたいという思いは、道後温泉のスタッフや商店街の皆さん、駅員さん、また松山城のスタッフの方々からひしひしと感じることができました。

そして、それを皆さん楽しんでやられていることも感じました。

同じサービス業として勉強になることの多い旅でした。

 

 

 

<松山城>

中ではボランティアスタッフが熱心に説明をされていました。

また内部の写真撮影を許可し(一部不可)、パンフレットのペーパーレス化にもつながっているようでした。

いたるところに工夫と人の手が加えられていました。

 

 

<松山城天守閣からの眺め>

 

 

 

<当学院の通学圏内>

杉並区立向陽中学校/杉並区立大宮中学校/杉並区立泉南中学校/杉並区立和泉中学校/杉並区立永福小学校/杉並区立大宮小学校/都立杉並高校/都立杉並総合高校/都立千歳ヶ丘高等学校/私立東京農大第一高等学校/私立成蹊小学校・成蹊中学校/私立日大櫻丘高等学校/私立日大第一高等学校/私立日大豊山高等学校

 

など多数。

公立中学校のテスト対策はもちろん、私立のお子様もお任せ下さい!

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください。http://eisai-eifuku.com/
②当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+