永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【世界3大宗教を考える<ひとまず最終回>】日本にキリスト教が広まらなかった理由の考察

 

15 キリスト教が日本に広まらなかった理由の考察(4分44秒)

 

日本にキリスト教が伝わってきたのは1549年と言われています。

470年ほど経ちますが、現在日本人のキリスト教徒は約1パーセントほどと言われています。

文部科学省から発表されている宗教統計調査(H29年度)、文部科学大臣所轄宗教法人によりますと、神道系の信者が57.6%、仏教系の信者が33%、キリスト教系が0.7%(プロテスタント、カトリック含む)となっています。

同じく外来の宗教であった仏教の普及率と比べると随分少ないですね。

 

なぜキリスト教が広まらないのでしょうか。

 

私なりの考えですが・・・。

いくつか理由はあるでしょうが、 大きなところで言うと、日本に根付く混合宗教(シンクレティズム)の考え方が大きいのではないでしょうか。

シンクレティズムとは、様々な宗教のいいとこ取りをするという考え方です。

宗教に対してこだわりがなく、いいもの、いい部分を受け入れてしまおうという、ある意味おおらかな国民性の現れだと思います。

初詣で神社、お葬式で仏式、結婚式は教会、などが分かりやすいですね。

 

そのシンクレティズムの考え方が、「イエスを神と認めなさい」、とするキリスト教の教えを受け付けられなかったのではないでしょうか。

キリスト教からすれば、イエスはあくまでも神の子であり、そのことを認めないと救われないという考えです。

 

聖書は決して、イエスを哲学者や道徳の教師とは認めさせない記載をしています。

 

ヨハネによる福音書14章6節

「イエスは言われた。『私は道であり、真理であり、命である。私を通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。』」

 

つまりイエスは自分自身のことを神の子であり自分があの世で神様にとりなしをしない限りあなたは天国へ行けませんよ、と言っているのです。

周りにこのような発言をしている人がいたらみなさんどう思うでしょうか?

ちょっとおかしいんじゃない?と思いますよね。

つまり聖書を正しく読むならば、イエスに関しては2つの解釈しかありえません。

 

1つはイエスは本当に神の子、救世主である。

もう一つは、イエスは精神異常者、誇大妄想家である。

 

イエスの道徳的な発言や隣人愛の考え方は好き、

でも最後の審判で「あなたは天国、あなたは地獄」などと振り分けているイエスがどうも同一人物に感じられない・・・、

キリスト教の行う慈善事業は好き、

でもキリスト教布教のために流された血の歴史は怖い・・・、

立派な教会や司祭の階級制度は「神への愛」と「隣人愛」という教えに矛盾しないのか・・・、

などなど、多くの日本人はキリスト教の教えと、理想とするイエス像との間に矛盾を感じてしまうのではないでしょうか。

 

そして、イエスの語った愛ある言葉だけを人生訓にしたい、といっても、それはキリスト教にとっては許されないわけです。

イエスを神と認めるのか、認めないのか

そのように白黒はっきり付けようとするところは、日本人には合わなかったのかもしれません。

 

さて次回からいよいよイスラム教の世界を覗いてみたいと思いますが、動画のストック(お盆休み中に撮っていたのです)が終わりました。

また長期休みを利用して撮り貯めておきますので、次回配信はしばらくお待ちください。

ユルくやっていきますが、ユーチューバーではないのでお許し下さい!(笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+