永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【休日冗語】勤労感謝の日に思う「ベーシックインカム」

 

「ベーシックインカム」

 

全ての人に、無条件で、毎月一定金額を支給する社会保障。

フィンランドで試験的に実施されていますが実際に制度を導入している国は現在ありません。

スイスでは賛否をめぐって2016年6月に国民投票が行われましたが否決されました。

 

格差や貧困の問題への解決手段として注目を集めています。

日本でもかつて維新の党や希望の党が政策として掲げていました。

だいたい5万円~7万円で検討されていました。

財源の問題もありますので年金や生活保護はなくなります。

消費税や所得税も上がることでしょう。

 

しかし、「働き方改革」という視点で見るならば、私は賛成の立場を取ります。

AIやIOT化は、「お金のために働く」という労働感を見直す機会になるのではないでしょうか。

全国のビジネスパーソンはみんな「無理」をしています。

売上目標ありきの仕事で心身疲れ果てています。

もちろん、目標は大切ですが、果たしてその目標が本当に顧客のためになっているのか・・・。

様々な業界の裏事情を聞くと疑問に思うことが多々あります。

もしもお金の心配をしなくていいのなら、訳の分からないノルマを気にすることなく、本当にお客様に必要なサービスを提案することができるのではないか。

そのほうが企業も顧客も幸せではないでしょうか。

 

「働く意欲が下がるのでは?」

 

という心配もあるようですが、そういうことを思う時点でその人は仕事が嫌いなのでしょう。

月7万円程度の支給で働く意欲をなくす人はどんな仕事をしても辛いでしょうし、月7万円程度の支給で社員がやる気を失うならその会社にも問題がありそうです。

 

「お金の心配をしなくていいから、もっといい商品、いいサービスを提供できる」

 

私は人間のそんな「良心」を信じたい一人です。

 

大きな議論が生まれることを期待します。

 

 

※個人の意見であり、英才個別学院の総意ではありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+