永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【公立中学から考える高校受験】変わり始めている公立学校

永福町の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】変わり始めている公立学校

 

 
皆さんこんにちは、英才個別学院 永福校 室長の藤田です。

 

 

「将来子供をいい大学に行かせるためには私立がいいの?」

 

 

そうお考えの方も多いと思いますが、公立学校の変革も進みつつある昨今、一概にそうとは言い切れなくなってきました。

公立中学 → 公立上位高 → 難関大学への道も珍しくなくなってきています。

 

 

ではここで、変わり始めている公立学校の動きについてお知らせします。

 

 

<運営面>

我が杉並区では和田中学校が2003年にリクルート出身の藤原和博氏を公立中学初の民間出身校長として迎え入れました。

習熟度別学習、少人数制、土曜寺子屋、よのなか科の設置、PTAの廃止など、地域や社会とのつながりを重視した学校改革で注目を集めました。

 

 

 <予算・設備面>

文部科学省は平成21年に「スクール・ニューディール構想」を掲げ、

学校耐震化、エコ化(太陽光パネル設置など)、ICT化(デジタルテレビ、電子黒板設置など)実現のために約4,900億円の補正予算が組まれました。

 

 

<学力面>

都立高校上位校は独自の入試問題を実施。

これまで同一内容だった都立入試ですが、平成13年度から順次上位校では独自の入試問題を作成してきました(英・数・国)。

これにより、単なる知識だけでなく「特に思考力、判断力、応用力、表現力」「学習の到達度をよりきめ細かく評価」されるようになりました。

そうすることによって、入学後の指導体型の一層の充実を図るようです。

これらの上位校は国公立大学、有名私大への進学率で中堅私立にも負けない実績を残しています。

平成26年度からは3グループに分けられ、

<「進学指導重点校」(進学指導の充実を図る)(日比谷、富山、青山、西、八王子東、立川、国立)、

「進学重視型単位制高校」(新宿、墨田川、国分寺)、

「併設(中高一貫)型高校」(白鴎、両国、富士、大泉、武蔵)>受験生が高校の選択をしやすいようになっています。

 

room_3

 

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください。http://eisai-eifuku.com/
②当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+