永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【変わる大学入試】今の小学校6年生からです

永福町の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】どういう大人を育てたいのか?

 

 
皆さんこんにちは、英才個別学院 永福校 室長の藤田です。

 

 

今朝の朝日新聞から。

 

 

daigaku0109

 

 

2020年度から大きく変わる大学入試について、変更点のポイントが掲載されていました。

 

ポイントは3つ。

①センター試験を衣替え

理科の問題を英語で出したり、一つの文章から世界史と化学の知識が問われたりといった「合教科型」「総合型」の問題が加わる。

 

②高校生に共通試験導入

 

③各大学の個別試験改革

国立大学の二次試験や私立大が作る試験などでは、面接やプレゼンテーション、高校時代の成績なども加味する。

 

 

現行の制度
AO・推薦・・・人物、高校の成績重視。
一般・・・学力重視。

 

 

これが新制度では、
AO・推薦の生徒も全国共通の学力試験を受験しますよ、
一般試験はセンターの後継である「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」というより思考力が問われる問題を受けてもらいますよ、

それから二次試験では面接や高校での成績も求められますよ、

 

つまり従来の人物か学力かの二者択一ではなく
知識量や活用力、意欲や物事を成し遂げる力も全て見ますよ、ということです。

 

 

実はAO入試の学力試験は既に米国では行われていることで、

昨今何かと騒がれているAO入試への批判に対して、この新制度はいい解決策ではないかと思えます。

 

 

ただし、懸念点もあることは事実。

 

 

その一つが「経済格差」

教育を語る上で常に挙がってくることです。

 

 

ある専門家はこう指摘します。

 

 

「経済的に余裕のある家庭の子供は様々な経験をさせやすく、人物評価で有利になるのでは」

 

 

また面接で主観が入ることへの懸念も理解できます。

不合格だった生徒の精神的ダメージは想像に余り有ります。

 

 

そもそもなぜこのような変更が必要になったのか、そこに至る経緯を探っていけば、

国がどういう人間を育てたがっているのかが見えてくると思います。

 

 

まだまだ方向性が定まっていない教育改革、情報が入り次第アップデートしていきます。

 

 

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください。http://eisai-eifuku.com/
②当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+