永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【家庭でできる塾スキル】スケジュール編②日曜日はその週の復習と予定がズレてできなかった学習を

前回の記事では、スケジュールを立てることと学習の記録を付けることの重要性をお伝えしました。

 

実際にスケジュールを立てる際は土曜日の予定も書いておきましょう。

そして日曜日ですが、ここには予定を入れないほうがよいでしょう。

 

比較的まとまった学習時間が確保できる日曜日に何か新しいことを行うのはあまり効率のいい過ごし方ではありません。

なぜなら人は「復習」しないと忘れてしまうもの。

月曜日から土曜日まで詰め込んだ知識も、復習しないまま過ごしてしまうと定期テストの前に真っ白・・・、という事態になりかねません。

 

実生活でも、1週間前の夕食をパッと思い出せるかと言われれば難しいですよね。

しかしメニューを記録しておき、週の最後にそれを眺めればその時の情景とともに思い出すことができるでしょう。

 

また2008年のアメリカの研究グループにより、単純暗記のテストまでの間隔によってどのタイミングで復習をすればより効果的かという実験結果が発表されました。(Spacing Effects in Learning A Temporal Ridgeline of Optimal Retention)

詳細は割愛しますが、学習から復習までの期間を「間隔1」、復習からテストまでの期間を「間隔2」とし、そのタイミングとテスト結果を分析したものになります。

それによりますと35日後に行われるテストに関しては学習10日後に復習するのが最も良い結果を得られることが分かりました。

 

また他の実験ではテストまでの期間に等間隔で復習することでテスト結果が上昇するという結果になりました。(Expanding Retrieval Practice Promotes Short-Term Retention, but Equally Spaced Retrieval Enhances Long-Term Retention)

 

厳密な定義通りではないかもしれませんが、学校のスケジュール的に言って、1週間に行ったことの復習をいったん日曜日に行い、定期テストに向けて等間隔で復習をすることでいい結果が得られる可能性は大きいということです。

 

また、その他の日曜日の使い方として、週の学習計画に遅れが生じているならその調整日にしましょう。

 

なにも一日中勉強しろというわけではありません。

週の復習だけなら1~2時間で終わるでしょう。

もちろん受験生の場合はここに演習が加わるなどその限りではありませんので気を付けてくださいね。

 

どちらにしろ学習計画はギリギリで立てるのではなく、テキストを進めるのは月~土までにして日曜日は調整日に充てましょう。

 

 

 

【教室へのお問合せは】
日曜、祝祭日を除く14:00以降に、
①当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)
②下記お問い合わせフォームよりどうぞ

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************
【授業時間】
(平日)①17:00~18:25②18:30~19:55③20:00~21:25
(土曜日)①14:00~15:25②15:30~16:55③17:00~18:25④18:30~19:55
【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生
<当学院生の通学実績>
杉並区立向陽中学校/杉並区立大宮中学校/杉並区立泉南中学校/杉並区立和泉中学校/杉並区立永福小学校/杉並区立大宮小学校/都立杉並高校/都立杉並総合高校/都立千歳ヶ丘高等学校/私立東京農大第一高等学校/私立成蹊小学校・成蹊中学校/私立日大櫻丘高等学校/私立日大鶴ヶ丘高等学校/早稲田実業高等学校
など多数。
公立中学校のテスト対策はもちろん、私立のお子様もお任せ下さい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+