永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【小6国語の不思議】「クラムボン」ってナンだ?

 

小学6年生の国語の授業では、2学期に宮沢賢治の「やまなし」を扱ったと思います。

谷川の底でのカニの会話は幻想的ですね。

 

さて、その中に出てくる「クラムボン」という言葉。

 

「クラムボンって何?」

 

というのは不変のテーマ(?)らしいです。

 

教科書の注釈にも、「作者(宮沢賢治)が作った言葉。意味はよく分からない」などと無体な記述があるだけ・・・。

想像力をかきたてられますね。

 

ちなみに私は小6の時、

 

「クラムボンって太陽のことじゃない?」

 

と発言した記憶があります。

 

水の底から空を眺めて、泡や魚の動きによって変わる景色。

 

「一ぴきの魚が頭の上を過ぎていきました。」

 

という表現の後にカニの会話。

「クラムボンは死んだよ。」

「クラムボンは殺されたよ。」

と続く会話。

これは頭の上を通り過ぎた魚で「クラムボン」が隠されてしまった事を言っているのではないか?

さらに「魚がつうっともどって、下の方へ行」ったあとに、カニの子供らは、

「クラムボンは笑ったよ」

と言っていることから、魚に隠された「クラムボン」が再び顔を出したことではないのか?

だとしたら「クラムボン」の正体は太陽である可能性が高い!

と、当時人気だった漫画の「金田一少年の事件簿」の主人公よろしく「推理」した記憶があります。

 

もちろん、今読み返しても明確な答えは分かりません。

ただ、「正解を自分で考えていい」授業が楽しかったのを覚えています。

 

皆さんが考えたクラムボンってなんですか?

 

 

 

 

 

<当学院の通学圏内>

杉並区立向陽中学校/杉並区立大宮中学校/杉並区立泉南中学校/杉並区立和泉中学校/杉並区立永福小学校/杉並区立大宮小学校/都立杉並高校/都立杉並総合高校/都立千歳ヶ丘高等学校/私立東京農大第一高等学校/私立成蹊小学校・成蹊中学校/私立日大櫻丘高等学校/私立日大第一高等学校/私立日大豊山高等学校

 

など多数。

公立中学校のテスト対策はもちろん、私立のお子様もお任せ下さい!

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください。http://eisai-eifuku.com/
②当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+