永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【日曜私塾】衆議院解散総選挙 選挙権のある高3生は生きた教材ですね

 

9/28、安倍首相は衆議院の解散を発表しました。

 

「消費税の使い道について国民の信を問う」

 

ということをメインに語っていましたが、それが建前であることは国民も薄々感じていることでしょう。

最大野党の民進党がボロボロの今、選挙をすれば勝てると踏んだからこその解散でしょう。

(思いのほか行動が早かった「希望の党」の動きは注目ですが)

10/22が投開票となりそうです。

 

中には選挙権を持っている高3生も多いのではないでしょうか。

政治にはあまり関心がない、分からない、という生徒さんも多いかもしれませんね。

大人の私も同じです。

毎回政策を深く理解して投票できているわけではありません。

おそらく私に限らず、国民の95%くらいは同じような感じではないでしょうか。

みなさんが日々の勉強や部活に忙しいのと同じように、我々大人も「自分の」仕事や生活で忙しいのです。

政治は本来、外交や法律、経済、軍事、歴史などをしっかり学んだ人間が判断することで、日々の生活に追われてる一般ピープルはそのようなことを勉強する「ゆとり」がないのです。

 

しかし政治に興味はなくても、政治が変わればわれわれの生活はその影響を受けざるを得ません。

たとえば消費税が10%に上がれば、やはり生活には影響が出るのです。

そこには政治が好き、嫌い、興味がある、ないという個人の事情は全く関係ありません。

だから、選挙権がある以上、少しずつでも勉強して関わっていきたいものですね。

 

 

ここは政治を語る場ではありませんし、偉そうに語れる立場でもないので控えますが、今回のツッコミどころを羅列しておきます。

①「消費税の使い道」が本音でないこと

見込める税収が5兆円で、「信を問う」使い道が2兆円ということ。

国の借金は約1000兆円。

日本の国家予算(2017年)は約97兆円。

桁が違います。

本気で教育に予算を回したいのであればまずは国家予算97兆円の使い道から調整するはず。

お金の使い方の優先順位を真剣に考えれば2兆円は捻出できるはずです。

 

②リーダーが目標を放棄したこと

安倍首相は2020年度の財政健全化の旗印は掲げたままだが実質「難しくなる」と発言されました。

組織のトップが「難しくなる」と発言した以上、下の人間が「難しくなる」と感じるようになるのは当たり前。

2020年までまだ時間があるにも関わらず、事実上リーダーが財政健全化の目標を諦めたことになります。

 

③民進党の節操のなさ

最大野党の民進党は小池都知事率いる「希望の党」に合流すると発表しました。

「政党」とは本来、同じ理念を持った集団です。

以前民進党の理念に反発して離党し、日本ファーストの会に歩み寄った方がいましたが。

「自分の議席が守れそうなところとくっついておこう」という思いが見え見えなんですが、それはいいんでしょうか・・・。

 

あれ?

室長は与党、野党どっちの味方なんでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+