永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【気まぐれ読書感想文】お任せ! 数学屋さん

永福町の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】ちゃんと青春ストーリーになっていた・・・

 

 

 
皆さんこんにちは、英才個別学院 永福校 室長の藤田です。
当学院のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

 

書店でジャケ買い(古い言葉ですかね笑)した一冊。

 

 

suugakuya

 

 

「お任せ! 数学屋さん」(向井湘吾)

 

 

数学嫌いな中学2年生の遥の前に現れた転校生宙。

彼はどんな悩みも数学の力で解決する「数学屋」を始めます。

あれよあれよという間に遥は宙の数学屋を手伝うことになり・・・。

 

 

欲しいモノがあってもなかなかお金が貯まらないあなた、宙くんが簡単な方程式で改善策を示してくれますよ(笑)。

 

 

ほかにも男女のいざこざや部員のやる気を持ち上げる方法など、数学の知識を使って解決していく宙くんに、

「確かにこういうアプローチもあるなあ」と感心させられることしばしばです。

 

 

話は中盤から恋愛に突入、青春ストーリーらしくなってきます。

「恋愛不等式」にはひとつの納得感があるかもしれません。

 

 

極めつけは、ラストのシーン。

詳しくは書けませんが、学校を飛び出した遥にある難題が課されます。

論理的思考が苦手だった彼女が、限られた時間の中で思考を巡らし、答えを導き出していく、

鮮やかな証明問題を解説されているような爽快感がありました。

 

 

完全に文系の室長ですが、特に難しさを感じることなく読み勧められましたので数学アレルギーの方も安心です。

 

 

共感したところは、素数定理を提唱したガウスの偉業にため息をつき、「やっぱりいるんだね、天才って」と投げやりになった遥に対して宙が語ったシーンです。

ガウスはヒラメキだけで素数定理を発見したわけではなく、素数をひたすら数えるところからスタートしている、

1万までの素数は既に一覧表にされていたらしいからそこから先を自分で計算した、

例えば1001が素数かどうかを確かめるために、10001÷3、1001÷7、1001÷11・・・、という具合で。

 

 

「どこまで計算し続ければ規則性が見えてくるかも分からない。もしかしたら、永遠に見えてこないかもしれない。

ゴールも知らずにマラソンを走るようなものさ」

 

 

「『数値』を集めて、考える。手順は特別なんかじゃない。僕らがいつもやっているのと一緒だよ。一番大切なのは才能なんかじゃない。

諦めずに、腰を据えて考え続ける。それができるかどうかなんだ」

 

 

社会人になった現在、学生時代の勉強そのものが役に立つ機会は少なくとも、

問題や知識に向かった「勉強の過程」が大いに役立っていると実感しています。

それを数学者らしく語ってくれているところに、小説を超えた指南書の趣を感じました。

 

 

 

<併せて読みたい>

【日曜冗語】学校の勉強は将来役に立ちますか? (2015年8月2日)

 

 

 

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください。http://eisai-eifuku.com/
②当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+