永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【自信をつける】あなたが他人から評価されない本当の理由

 

 

「自信がない」

 

よく聞く言葉です。

どのようにすれば自信がつくのでしょうか。

 

まず、自信が「ない」と言っている時点で自信はあります。

 

例えば「財布がない!」と慌てている人は、さっきまで財布があったから「ない!」となっているわけで、自信も同じです。

なにかのきっかけで、どこかのタイミングで、自信をなくしてしまったわけです。

 

そのきっかけとなった出来事を振り返り、過去を清算するやり方もありますが、今日はそういった心理学的手法でなく、もっと簡単に出来る方法を探っていきたいと思います。

 

まず「自信」の定義。

字のごとく「自分を信じることができる力」ということにしましょう。

困難に立ち向かった時に、「自分なら乗り越えられるのではないか」と信じることができること。

 

気をつけたいのは、周りから褒められたり認められたりすること=自信という考え。

確かに周りから認められると嬉しいし、逆であれば自己肯定感も低くなります。

 

しかし、あなたがどんなイケメンであろうと、美女であろうと、服のセンスがよかろうと、勉強ができようと、スポーツが出来ようと、周りの人間から評価されることは滅多にないでしょう。

なぜなら人が一番関心を持っているのは「自分」のことだから。

 

「私が」「私の」「私を」「私のもの」

 

頭の中の主語は常に「私」です。

 

自分を愛するように他人を想える人はほんのひと握り。

だから周りから評価されないことは「当たり前」。

それはあなたが悪いわけでなく、みんな自分のことで忙しいから。

 

学校という狭い世界ではまだまだ周りの目も気になるかもしれませんが、人は、あなたが気にするほどあなたのことを見ていません。

つまり、「他人から評価されること」を自信の根拠に置くと、そもそも叶えられない目標設定をしているのと同じことです。

欠乏感、渇望感しか得られません。

 

そうではなくて、字の通り「自分を信じる」ことができるかどうか。

 

それができるようになるには、自分との約束を守り続けるしかありません。

それも最初のうちは低い低い低い目標を設けること。

 

「1ヶ月間、家に帰ったら靴を揃える」

 

それくらい小さなことで結構です。

 

ただしやりきってください。

 

熱が出て学校に行けなくても家族の靴を揃えてください。

お母さんが揃えてくれていたら靴に触るだけでもいいです。

 

それくらいひとつのことをやりきってください。

 

その低い低い低いハードルを越え続ける事によって、自信は培われます。

 

最初から高い目標を設定し、継続できなかった場合は、更なる自己嫌悪に陥るのは目に見えています。

 

確実にできる、という低い低い低い目標をクリアし続けることから始めましょう。

 

 

まとめます。

 

<自信をつける方法>

①他者からの評価ではなく、自分で自分を評価する。

②そのためには低い低い低い目標をクリアし続け、自分との約束を果たし続ける。

 

 

 

 

 

<当学院の通学圏内>

杉並区立向陽中学校/杉並区立大宮中学校/杉並区立泉南中学校/杉並区立和泉中学校/杉並区立永福小学校/杉並区立大宮小学校/都立杉並高校/都立杉並総合高校/都立千歳ヶ丘高等学校/私立東京農大第一高等学校/私立成蹊小学校・成蹊中学校/私立日大櫻丘高等学校/私立日大第一高等学校/私立日大豊山高等学校

 

など多数。

公立中学校のテスト対策はもちろん、私立のお子様もお任せ下さい!

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください。http://eisai-eifuku.com/
②当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+