永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【自習時間にちょっとブレイク】松平定信がイケメンすぎる件

永福町の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】歴史エピソードあれこれ、ときどき語ります

 

 
皆さんこんにちは、英才個別学院 永福校 室長の藤田です。

 

 

いよいよ学年末テストが近づいてきましたね。

当学院でも、生徒さんたちが毎日のように自習に来てくれています。

 

 

昨日も一生懸命歴史の勉強をしていたK君とRさん。

テスト範囲は江戸中期から明治維新まで。

 

 

江戸の三大改革についてのまとめをしていました。

 

 

「松平定信ってなんか嫌~い」

 

 

とRさん。

 

 

「質素倹約で真面目すぎて息苦しい。出稼ぎの人を実家に返したり(帰農令)、朱子学以外の学問を禁止したり(寛政異学の禁)、器が小さい」

 

 

というのがその理由。

 

 

確かに、がんじがらめの政策で息が詰まりそうですね。

 

 

だけど人にはいろいろな側面があるもの。

 

 

田沼意次の賄賂政治をなんとかしたいと必死だったのではないでしょうか。

 

 

こんなエピソードがあります。

 

 

あるとき松平定信は賄賂に慣れきった幕府役人を集めます。

そばにはなぜか大きなだるまが置かれていました。

 

 

「その方らはよもや賄賂などせぬであろうな」

 

 

定信が言うと役人たちは平身低頭でおべっかを使います。

 

 

「もちろんでございます、松平様。わたくし共は賄賂に目がくらむことなく、

転んでも起き上がるそのだるまのように、誠実に日々の仕事に邁進するのみでございます」

 

 

それを聴くと定信はだるまの頭に小判を巻きつけ倒しました。

するとだるまは小判の重さで起き上がれず、倒れたまま・・・。

 

 

これを見た役人たちは定信の眼力に恐れ入って頭を上げることができませんでした。

 

 

休憩時間にこのエピソードを聞いたK君、Rさん、

 

 

「定信かっけー!」

 

 

「定信イケメン!」

 

 

と、違った見方ができたようでした。

 

 

歴史というのは人が一生懸命目の前の現実と闘った記録ですから、名を残す人には必ずイケメン(イケてるメンタル)エピソードがたくさんありますよ。

ぜひ興味を持って歴史のページをめくりましょう!

 

 

ちなみに、松平定信のクリーン(すぎる)イメージによって田沼意次がとんでもない悪者のような印象がありますが、

享保の改革で新田開発がしつくされてしまったため、年貢を取りたくても取れない、故に商業による財政改革に着手せざるを得ませんでした

また蝦夷地(北海道)の開拓にも着手し、ロシアとの貿易も考えていたというのですから、田沼意次は先進的な政治家であったことに間違いないでしょう。

 

 

 

sadanobu

 

 

 

 

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************

【授業時間】 ①17時00分~18時25分②18時30分~19時55分③20時00分~21時25分(平日)

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください。http://eisai-eifuku.com/
②当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+