永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 永福校】へお任せ下さい!

menu

永福町駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾の英才個別学院永福校

【黒字リストラの嵐 一方でAI人材に年収4000万】企業が求めている人材が明確になっている。今こそ「迷ったら理系」

 

少し前の記事ですが。

増加する「黒字リストラ」 垣間見える企業の苦しい“ホンネ” (1/2)(ITmediaビジネスオンライン)

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/17/news026.html

 

「東京商工リサーチによれば、2019年にリストラを実施した上場企業は27社に増加し、その人数は1万342人と、6年ぶりに1万人を超えた

 その中には、ジャパンディスプレイや東芝のように「業績不振」を理由としたリストラも多い。しかし、今回注目すべきは、「黒字リストラ」事例の増加だ。業績が好調にも関わらず、早期・希望退職を募った上場企業は、リストラ実施企業のうち、実に34.4%にものぼった。

 アステラス製薬やエーザイ、カシオ計算機といった、業績が一見好調とみられる大企業も、19年に黒字リストラに踏み切った。」

 

 

記事はアメリカGE社の経営手法を引き合いに出し、同じく「ニュートロン的経営だ」と伝えています。

ニュートロンとは中性子のことで、中性子爆弾は建物を残したまま中の人間を死に至らしめる兵器のことです。

すなわち、会社を残すために人を入れ替える経営手法。

具体的には下位10%の人材を解雇し優秀な社員に報酬を手厚くするという経営を行ってきました。

 

 

昨今の黒字リストラはそれにあたるのではないかと記事は伝えています。

 

 

「例えば、18年にはNECが3000人ほどの早期退職者を募集するかたわらで、新卒に年収1000万円をオファーすることを発表した。

また、19年には富士通が45歳以上の社員から早期退職を募る一方で、AI人材には最大4000万円の年収をオファーすることを発表するなど、多くの企業が従業員の待遇に傾斜を設けつつあることが分かる。」

 

 

さて、出来事には必ずプラスの面とマイナスの面があるもの。

年功序列や終身雇用は限界を迎えている、と経団連の人たちや大企業の社長さんたちが発言している時代。

徐々に日本でも45歳定年説がささやかれている時代ですが、記事の通り一部の人材は報酬が上がる可能性があります。

 

 

それがAI人材。

IOT、キャッシュレス、顔認証、VR、AR、5G、自動運転などなど・・・。

これから盛り上がる産業は間違いなくIT、AI分野です。

これらに強い人材は企業も高額の報酬を支払ってでも囲い込みに走るでしょう。

 

 

つまり、企業(製造業)が求めているのは理系の頭だと。

 

 

「進路に迷ったら理系を選べ」とはよくするアドバイスですが、学生時代の学びが明確に将来の収入に結び付く時代が来ているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 
【教室へのお問合せは】
日曜、祝祭日を除く14:00以降に、
①当教室までお電話ください。03-5355-3993 (14:00~21:00 日・祝休み)
②下記お問い合わせフォームよりどうぞ

*****************英才個別学院 永福校 概要*************************
【授業時間】
(平日)①17:00~18:25②18:30~19:55③20:00~21:25
(土曜日)①14:00~15:25②15:30~16:55③17:00~18:25④18:30~19:55
【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生
<当学院生の通学実績>
杉並区立向陽中学校/杉並区立大宮中学校/杉並区立泉南中学校/杉並区立和泉中学校/杉並区立永福小学校/杉並区立大宮小学校/都立杉並高校/都立杉並総合高校/都立千歳ヶ丘高等学校/私立東京農大第一高等学校/私立成蹊小学校・成蹊中学校/私立日大櫻丘高等学校/私立日大鶴ヶ丘高等学校/早稲田実業高等学校
など多数。
公立中学校のテスト対策はもちろん、私立のお子様もお任せ下さい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 永福校 フェイスブック
英才個別学院 永福校 ツイッター
英才個別学院 永福校 YouTube チャンネル
英才個別学院 永福校 Google+